2012年5月30日水曜日

トマトとモッツァレラのサラダ、カプレーゼのポイント


みなさまこんにちは!

だんだん暑くなってきましたね。日差しも強いですが、初夏らしいさわやかな陽気ですね~。

さてさて、これから旬を迎える夏野菜といえば、トマト!
リコピンたっぷり、抗酸化作用が強くアンチエイジング・美肌にも効くスーパー野菜のトマトは
モッツァレラとの相性も抜群です。


今回は、イタリアンサラダの定番、カプレーゼのポイントをご紹介します。


カットしたトマトとモッツァレッラチーズを交互に並べ、
オリーブオイル・塩コショウ・仕上げにバジルの葉を散らすシンプルなこの一皿ですが、
ちょっとしたポイントを抑えるだけでワンランク上の仕上がりになります。


①モッツァレッラチーズは常温に戻すこと!

冷蔵庫から出したての温度では、チーズのミルキーな味わいを十分に楽しむことができません。
かならず室温に戻したものを使ってくださいね。


②塩は良いものを使うこと!

ミネラル分の多い良い塩を使うと、チーズの甘さを引き出してくれます。岩塩などがオススメ!
オリーブオイルはあまり良い(香りの強い)ものを使うと、ミルキーなチーズの風味を
殺してしまうこともあるので私はいつも手ごろなものを使っています。
(ただし、必ずエクストラバージンで!)


③水分は徹底的に取り除く!

水分が残っていると、時間とともにベチャっとしてきます。トマトは水分を拭き取って、
種もとっておくといいと思います。また、スライスするレシピが多いですが
くし形にカットする方法もオススメです。


④バジルはフレッシュなものを、手でちぎってのせること!

ハーブは、包丁よりも手でちぎるほうが香りがたって美味しいです。
できれば、ドライではなくてフレッシュなものを使ってみて下さい。全っ然ちがいますよ~♪

簡単でしょ?? 小さなコトが大きな味の差になるので、ぜひぜひ試してくださいね。