2012年1月30日月曜日

チーズ作りの様子

こんにちは!営業を担当していますが、高山出張で工房に行ってきました。
チーズ作りの様子を少しだけご紹介したいと思います。


およそ15時間かけて行うチーズ作りですが、中でもハイライトは
「練り」と「成型」です。今回はその工程を撮ってきました。









これが、チーズのもととなるかたまり(カードといいます)です。







熱湯を加えて練っていくと・・・










こんなになめらか、つややかに!! これから成型していきます。










ここが職人の腕のみせどころ!丸く成型し、ひとつずつちぎっていきます。
すごい速さでどんどんチーズができていきます。





この「練り」の工程が味の決め手のひとつとなるので、毎回が真剣勝負。

気温や湿度によっても微妙に味が変わるので、
職人の技と厳しい品質管理が欠かせません。
このようにして、美味しいチーズを製造すべく日々がんばっています。


以上、製造現場からのレポートでした!



(by J.M)